オーストラリアの子どもたちは自転車が大好き?その理由は?

オーストラリアではスポーツがとても盛んです。土地が広いとうことと、社会の中にスポーツが溶け込んでいるというのが大きな理由だと思います。その中でも、特に子どもたちの間では自転車が大人気です!

今回はオーストラリアの子どもたちの自転車事情についてお話ししたいと思います。

オーストラリアの子どもたちに自転車が大人気の理由は?

さまざまなスポーツが行われる中でも、普段の生活の中で子どもが気軽に始められるのが自転車です。通勤や通学など、オーストラリアでは自転車が生活に欠かせないものになっています。

オーストラリアの子どもたちが自転車に乗る機会に恵まれているのには、いくつか要因があります。

1:オーストラリアは中学生までは宿題が少ない?

オーストラリアは中学生までは、日本に比べて宿題が少ない傾向があると思います。学校が終わった後に時間の余裕があるため、自転車に乗る機会も多いのではないでしょうか。

2.:長い休みには家族でアウトドアを楽しむ

夏休みのアウトドアでは、自転車を積んだキャンピングカーも多く見かけます。こんな休みの過ごし方も、子どもたちが自転車へ興味を持つ一つのきっかけになっています。親が強制するのではなく、親が一緒に楽しむのも大切なことです。

3.:学校や家庭を含む社会が、環境づくりをしている

子どもたちが自転車に乗ることに対して、社会全体が環境づくりに取り組んでいることも大きく影響していると思います。道路整備などはもちろんですが、子どもたちが参加できる大きな自転車イベントが開催されているのも特徴的です。

自転車のプロレース「ツァー・ダウンアンダー」って?

例えば近日アデレード周辺で開催されていた自転車のプロレース「ツァーダウンアンダー(*1)」。これは、私の住んでいる南オーストラリア州で毎年1月に開催されるもの。州都アデレードは、世界に誇れるこのレースがある街として有名です。

この時期には選手や観戦客が世界各国から集まり、都市部はインターナショナルな雰囲気に包まれます。このイベントがあることで、行政も人々の関心も自転車へ向くのです。ヨーロッパのプロレースと違うのは、このレースは自宅から自転車に乗って見に来ている観客が多いという点。また、観客参加型のイベントも同時開催され、それらに参加するアマチュアサイクリストもかなり多いこともこのレースの特徴です。

そしてそれらの参加型イベントには、大人だけではなく、子どもも参加できるのです。それもオーストラリアの子どもたちが自転車に興味を持つ一つの要因になっていると思います。

子どもはプロレースを見ることで自転車への興味を持ち、そして実際に走ってみることで楽しさを実感することができます。

プロのレースの前に行われる子どもたちのライドイベントも、毎年多くの子どもたちが楽しみにしているものです。警察官が一緒に走り、自信のない子どもたちのライドをサポートして、正しい乗り方を教えます。子どもたちはプロレースのコースの一部を走ることで、楽しみと自信を持つことができます。

まとめ

子どもたちがスポーツに取り組めるのには、社会が一緒に環境づくりをするということが大きく影響しています。またこの環境づくりのための大人の理解も大事なこと。このようにしてスポーツ先進国のオーストラリアがあるのです。

(*1)ツァー・ダウンアンダー 
UCI(国際自転車競技連合)主催による2008年から毎年1月に南オーストラリア州で開催されているプロのロード自転車ワールドツァーレース。一年のスタートをきる最初のワールドツァーとなっている。

<<ライタープロフィール>>さくら(オーストラリア在住):スポーツフォトグラファーとして、また日本人留学生のサポートなど年間行事に追われるフリーランスフォトグラファー・ライター。 一人息子をインターナショナルスクールに。親子ともにハローの一言から始まった幼稚園、そして小学校後半には海外に移動。息子はカナダ・オーストラリアでのスクールライフを満喫。

作文力.com TOP > 教育お役立ちコラム > オーストラリアの子どもたちは自転車が大好き?その理由は?

関連記事