息抜きが上手なママほど、子どもの幸福度は高くなる?

私は、自宅で一時預かりの託児ルームを開いています。そのため、たくさんのお母さんたちにお会いすることができています。

みなさん、預けに来てくれる理由は本当に様々です。仕事の都合、家の事情、出産前後、急な用事。

その中でも、私が特に「嬉しい」理由があります。それは、「自分の時間が欲しくて」という理由。

なぜ、それが嬉しいのか?それは、お母さんが笑顔になることが、子どもたちにとっても一番嬉しいからです。

楽しそうに子育てしている人は、息抜きが上手な人

誰だって「イライラ母さん」より「ニコニコ母さん」が良いに決まっていますよね。多くのお母さんたちにお会いしてきて思うことは、楽しそうに子育てしている人は、息抜きが上手な人です。

自分が何をしたら楽しいか、どうすれば少し子どものことを忘れて自分の為に時間を使えるか。いかに、一人の時間を楽しむか。そういうことを知っている人は、子どもとの時間もとても楽しんでいるように思います。

真面目なお母さんほど、しんどい事が多いかもしれません。「自分が頑張らないと」「他の人には頼っちゃだめなんだ」と思う気持ちが強い人ほど、甘えるのが苦手だったりします。

買い物に行きたい、友だちとランチに行きたい、前の職場の人たちとの飲み会に参加したい、一人でカラオケしたい。

こんな理由で子どもを預けるの?と思う方もいるかもしれませんが、これを理由に子どもを預けに来たお母さんはとても素敵なお母さんたちばかりです。

子どもと一緒に息抜きだってできる!

子どもを預けて一人の時間を過ごすだけが息抜きではありません。子どもがいる横で、自分のしたかったことをしてみてください。読書、おやつ作り、映画鑑賞、裁縫、マンガを読む、アクセサリー作り、スクラップ、ネイル…。

家事をしていると邪魔してくるけど、好きなことをしていると子どもも自分一人で遊んでいる、という声も何回も聞いたことがあります。

それはきっと、お母さんが楽しそうにしているのを見て、子どもも安心して一人で遊べるのかもしれません。

「手持ちカード」の多いママに!

私は「自分が元気になる方法」をたくさんわかってる人のことを「手持ちカードが多いお母さん」と呼んでいます。自分の手持ちカードが多いということは、子育ての大変さから少し抜け出せる選択肢が多いということです。

そうすると「ニコニコ母さん」でいる時間が長くなり、結果子どもにもよい環境になります。そしてお母さん自身も、子育て自体を楽しめるようになるのです。

自分へのご褒美が家族へのご褒美

子どもの人生は、子どものものです。親の人生は、親のものです。しかし、「親の人生は子どものもの」になっている方を見かけます。子どもが乳児の頃は睡眠さえままなりませんので、「親の人生は子どものもの」の時期ですよね。それは自然の摂理なので当然なのです。

しかし、いつか「親の人生は親のもの」に戻せないと、親はおろか子どもも親のことがどんどん重荷になるのです。

親自身の毎日が充実していることを子どもに見せるのも、教育なのかもしれませんね。

ぜひ自分の手持ちカードを増やして、自分の為の時間を作ってみてください。自分へのご褒美が家族へのご褒美になるかもしれませんよ。

<<ライターprofile>syuupa…自宅を開放して託児ルームを運営しています。チャイルドマインダーの資格を生かし、家庭保育のプロとして、子どもたちに携わらせていただいております。子どもたちから受ける驚きや刺激は、日々私を成長させてくれます!

作文力.com TOP > 教育お役立ちコラム > 息抜きが上手なママほど、子どもの幸福度は高くなる?

関連記事