[オトナも読みたい!今月の1冊] 9月/月夜に読みたい1冊『きのうの夜、おとうさんがおそく帰った、そのわけは……』

最近は、日中も随分と涼しくなってきましたね。

今月は、月夜に読みたい1冊をドラゼミの問題作成者でもある佐藤友樹先生に選書いただいた作品をご紹介しています。

今回ご紹介する絵本は、お父さんの奇想天外でユニークなお話も楽しいのですが、ほんわかとした絵も見どころとなっています。特に世のお父さんたちにも読んでほしい絵本です。

気になるおとうさんの秘密の物語

『きのうの夜、おとうさんがおそく帰った、そのわけは……』

市川宣子/作 はたこうしろう/絵(ひさかたチャイルド)

 中学年から大人まで 

1709_rきのうの夜表紙.jpg

タイトルだけで興味をそそられます。

ときどき夜おそく帰ってくる日があるお父さん。そのわけを聞いた子どもに、お父さんは話し始めます。それは、いつものお父さんの姿とは違うものでした。お父さんはヒーローだったのです。

ある夜は地面にあなをほり地底の底の湖でナマズを見つけ、ある夜は必死でボートをこぎカミナリの子どもを救い出し、またある夜はホームランを打って夜空に星を戻した…。おとうさんの秘密(?)が次々と明らかになり、思わずひきこまれる話ばかりです。

第48回野間児童文芸賞受賞作品。

1709_きのうの夜、おとうさんがおそく帰った、そのわけは……表紙4893257366_20120726123148_op1[1].jpg


【作者】 市川宣子(1960~ )児童文学作家。神奈川県生まれ。学習院大学文学部卒。2006年『ケイゾウさんは四月がきらいです。』で小学館児童出版文化賞、2013年『あまやどり』でひろすけ童話賞受賞。絵本作品に『るいくんとおばけくん』(小学館)、ほか多数。


▼[オトナも読みたい!今月の1冊] 9月/月夜に読みたい1冊

作文力.com TOP > 読書感想文 > [オトナも読みたい!今月の1冊] 9月/月夜に読みたい1冊『きのうの夜、おとうさんがおそく帰った、そのわけは……』

関連記事