[オトナも読みたい!今月の1冊]笑っちゃうけど、読みごたえがある1冊『パンダ銭湯』

たまたま手にとった本で少しだけ元気になったり、楽しい気分になったり、といった経験はありますか?今月は“笑っちゃうけど、読みごたえがある1冊”をご紹介いたします。

今回ご紹介する絵本は、話題になった作品なので本屋さんで表紙を見たことがあるという方も多いかもしれません。ドラゼミの問題作成者でもある佐藤友樹先生に絵本の魅力をご紹介いただきました。

ぜひ最後までお楽しみください。

パンダ専用銭湯で明かされるパンダの正体!

『パンダ銭湯』

tupera tupera/作・絵(絵本館)

 幼児から大人まで 

1711_1パンダ銭湯_086.jpg

超話題の絵本「パンダ銭湯」。これは、ぜひ見て欲しい作品。

「パンダ銭湯」には、パンダしか入れません。だから、そこでは、パンダだけが知っているパンダの秘密が明らかにされるのです。まさか、パンダがあんなことになっているなんて、ページをめくるごとに驚きつつ、しだいに愉快になってしまいます。

この秘密を知ったら、だれかに教えたくなってしまうでしょう。あなたの知らなかったパンダの世界をのぞいてください。

第3回 街の本屋が選んだ絵本大賞 大賞受賞。


【作者】 tupera tupera(ツペラ ツペラ)亀山達矢と中川敦子によるユニット。絵本やイラストレーションをはじめ、工作、ワークショップ、舞台美術、立体作品、アニメーション、雑貨制作など、様々な分野で幅広く活躍している。絵本に『しろくまのパンツ』『やさいさん』『うんこしりとり』『いろいろバス』など多数。海外でも様々な国で翻訳出版されている。NHK Eテレの工作番組「ノージーのひらめき工房」のアートディレクションも担当。京都造形芸術大学 こども芸術学科 客員教授。

作文力.com TOP > 読書感想文 > [オトナも読みたい!今月の1冊]笑っちゃうけど、読みごたえがある1冊『パンダ銭湯』

関連記事